2004/10/30

だるまさんがころんだ

photo_detail_005.jpg
『だるまさんがころんだ』 -GRANDSON’S SUMMER-
制作:2004年
時間:10分

70年代、沖縄。過ぎてゆく夏を惜しむ6人の少年少女たち。ガキ大将の雄二は、仲間たちを大人が普段禁止している裏山へ行こうと誘う。そこは戦争の不発弾があるとか、戦死した人の骨があるとか、いろいろとイヤな噂のある場所だ。そんな禁断の地に足を踏み入れた彼らは、おぞましい恐怖を身をもって体験することに……。お盆のしきたりが内地とは違う沖縄の独自の風土を背景にした、『スタンド・バイ・ミー』のようなどこか懐かしい、そして切ない短編ホラー。

【受賞歴】

  • 東京ファンタスティック映画祭
    デジタルショートアワード「600秒」
    三菱地所賞受賞
  • 東京ネットムービーフェスティバル2004
    ネットオーディエンス賞
  • 東京ネットムービーフェスティバル2004
    審査員特別賞

投稿者 HIKO | トラックバック

2004/10/21

三菱地所賞 受賞

東京ファンタスティック映画祭 デジタルショートアワード「600秒」にて、「だるまさんがころんだ」が三菱地所賞を受賞いたしました。同時に次回のコンペティションのシード権を得ました。とーってもうれしいです!

投稿者 HIKO | トラックバック

2004/10/07

デジタルショートアワード「600秒」

東京国際ファンタスティック映画祭2004にてデジタルショートアワード「600秒」コンペティションの一次審査を「だるまさんがころんだ」が通過しました。
「1秒の可不足も不可。正確に600秒の作品」ということで、まるでスポーツの試合のようなコンペティションです。制限は大きいのですが、その分色々楽しめました。

投稿者 HIKO | トラックバック

みちのく国際ミステリー映画祭ノミネート

みちのく国際ミステリー映画祭2004 in 盛岡角川オフシアター・コンペティションにて「だるまさんがころんだ」がノミネートされました。
三次審査まであったようで、こちらも激戦区だったようです。
今度こそ…!

投稿者 HIKO | トラックバック

東京ネットムービーフェスティバル2004

東京ネットムービーフェスティバル2004の一般部門に「だるまさんがころんだ」がノミネートされました。293本中の10本ということで、かなり熾烈な競争を勝ち抜いたようです。

東京ネットムービーフェスティバル2004|一般部門

こちらのページで全編観ることが出来ます。面白かったら採点してください。よろしくお願いします。

投稿者 HIKO | トラックバック