2004/12/02

セット撮影に感動

今回のドラマはなるべくロケを減らし、密閉された空間の話にして手間を減らして撮ろう。という事でシナリオをつくったはずなのですが…余計大掛かりになっちゃいました。
RBCさんの多大な協力により、スタジオにエレベーターの内部セットが完成。ところが、年末ということでスケジュールの都合上、1日しかそのスタジオが使えない。こちらの予定では2〜3日がかりで撮り終える予定だったのですが…。

やるしかない!

スタッフ一同、夕方に集まって機材をスタジオに運び込む。
完成したエレベーターのセットにみんな感動!

うわー、なんかおれたちすごいことになってるー。
と、撮る側なのに感動してみたり。

平日なので、まずは子役のシーンを撮り終えて家に帰さないといけない。
正面からドアをあけて2カット
正面のドアを閉じ、後ろの壁を空けて数カット
壁、ドアを閉じて、天井を空けて上から数カット
うわー、自由にあちこちから撮れるって素晴らしい。

SANY0019.jpg

でも時間がない。スタッフ全員集中して次々と撮影をこなしてゆく。
午前1時36分。すべての撮影が終了! なんとかエレベーターでの全カットを撮り終える事ができましたー。
みなさまお疲れさまでした!

投稿者 HIKO


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://arakakimovie.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/21