2005/4/17

暗闇の中で撮影

昨日とは打って変わり、今日は曇天。しかも撮影は洞窟の中。
洞窟内部は広いんですが、当然光は届かないので発電機を焚き、遠くからケーブルをひっぱって内部にライトを設置。人の目には結構明るく見えても、カメラの目にはとても暗いので「これでもか!」と光を当てて撮影します。

今回はキャンピングカーをレンタルし、その中で役者は着替・メイクをします。なにせ戦争中の格好をしないといけないので汚したり、傷をつけたりと準備が大変。
洞窟の内部は湿っていて足下がすべりやすく、暗いので移動も大変です。撮影は難航するかと思われたのですが、事前の演技練習をみっちりやっていたのでNGも殆どなく、スタッフも機敏に動いて予定よりも多いカットを撮影することができました。お疲れさま!

この壕(シムクガマ)は観光コースに含まれているらしく、途中何組かの修学旅行生グループが通っていきました。壕よりも撮影の方が気になったんじゃないでしょうか(笑)
うちの役者(兵隊役)は休憩時間に記念写真まで撮られていました。

投稿者 HIKO


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://arakakimovie.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/39