2005/4/24

沖縄戦

60年前の沖縄…。今日はその時の沖縄を映像に収めるための撮影です。
当時の沖縄県民はひっきりなしに飛んでくる艦砲と航空機からの機銃掃射、米兵の銃弾の下をかい潜るように島中を逃げ回っていました。
全く同じようには作れませんが、なるべく状況を忠実に近づけました。そのため、エキストラの皆さんには徹底的に汚れていただくべく、炭・油・血のりと盛り沢山なメイク道具を用意。艦砲は圧縮空気で煙を飛ばすタイプの特機を用意。準備万端。

血のりはトマトジュースを元に特別ブレンドしたもの、艦砲の爆発はコンクリの粉。さすがに扱いが怖いので火薬は無しです。
何度かリハーサルをしながら慎重に撮影を開始。当日は風が強くてうまくスモークがカメラ側に流れず、何度か撮り直しをしたのですが、エキストラの皆さんが本気でがんばってくれたおかげですごく生々しい沖縄戦の映像が撮れました。


艦砲で吹き飛ばされる瞬間。

もちろん、徹底的に安全面に気を使って撮影しました。
怪我ひとつ無く、無事に撮影終了。エキストラのみなさんご苦労様でした!


お昼ご飯はカレー。大好評でした。

投稿者 HIKO


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://arakakimovie.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/41